◈海外プラント事業◈


案件名:セントヴィンセント・グレナディーン諸島国オイワ水産センター向け


1. 国名:セントヴィンセント・グレナディーン セントヴィンセント国旗
2. 面積:389平方キロメートル(五島列島の福江島とほぼ同じ)
3. 人口:12万人(2007年 世銀)
4. 首都:キングスタウン
5. 民族:アフリカ系、東インド系、混血、カリブ族など
6. 言語:英語(公用語)、フランス語系パトワ語
7. 宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック等)など
8. 通貨:東カリブ・ドル(EC$)

国のなりたち 1498年コロンブスの来航に始まり、英仏間で争奪戦が繰り返されたのち、1762年英国が軍事占領。以来、欧州人の植民が行われ、一時フランスに占領されたが、83年のパリ条約で最終的に英国に帰属し た。1833年にバルバドス・ウィンドワード諸島統一行政府に合体され、バルバドス総督下に置かれた。1958年に創設された英領西インド連邦、67年再結成された英国自治領西インド連合州に参加して外交と防衛の一部を除 いた内政自治権を獲得した。これらの連合体が解体したのち、79年10月に英連邦の一員として正式に独立。
政治・経済 英連邦加盟の立憲君主国で、英国女王を元首とし、女王の権限を代行する総督が任命されている。外交関係ではカリブ共同体(CARICOM)、カリブ開発銀行、東カリブ諸国機構(OECS)に加盟し、カリブ海諸国と緊密な関係にあるが、このほか英国、カナダ、米国とも主に経済を中心に密接な関係にある。経済的には農業が主柱で、主にバナナ、くずうこん、コプラ、さつまいも、ココナツなどを産出し、労働力の約3割が農業従事者である。また、沿岸漁業も盛んで、魚の冷凍工場もある。
社会と文化 住民は、アフリカから奴隷として連れてこられた黒人の子孫が約82%、その他は混血が多い。国民は、他のカリブ諸国の国民同様に開放的で、陽気である。首都キングスタウンと近郊には、全人口の約30%ほどが住んでいる。観光地としても有名で、汚されていない天然の美に恵まれ、"エメラルド島"の別名もある。
日本との関係 日本は、この国を独立と同時に承認した。現在、貿易を中心とした交流関係があるが、その量はわずかである。日本への輸出のほとんどが魚介類である。

ヴィンセントの地図 ヴィンセントのお札 ヴィンセントの切手 カリブの人々
ヴィンセントの地図 ヴィンセントのお札 ヴィンセントの切手 カリブの人々
カリビアン料理 カリビアン料理 カリビアン料理 カリビアン料理
カリビアン料理
ヴィンセント写真1 ヴィンセント写真2 ヴィンセント写真3 ヴィンセント写真4
ヴィンセントの写真


セントヴィンセントプラント製氷へ→