◈海外プラント事業◈


案件名:グレナダ国 ゴーブ伝統的漁業地域基盤改善計画


1. 国名:グレナダ グレナダ国旗
2. 面積:345平方キロメートル(五島列島の福江島とほぼ同じ)
3. 人口:10.4万人(2009年 ECLAC)
4. 首都:セントジョージズ
5. 民族:アフリカ系、インド系、ヨーロッパ系
6. 言語:英語(公用語)、フランス語系パトワ語
7. 宗教:キリスト教(カトリック、プロテスタント、英国国教会等)等
8. 通貨:東カリブドル(EC$)

国のなりたち 1498年 クリストファー・コロンブスにより発見される。
1650年 フランスが植民地化。
1674年 フランス人が定住を始める。先住民を大量虐殺したと言われている。
1714年 フランスは、カカオ、綿花、コーヒーを栽培した。プランテーションで労働する奴隷はアフリカから輸入した人々で、彼らの3分の2は過酷な労働条件のために死亡したとされる。
1762年 英国がフランスに代わって植民地化。
1783年 ヴェルサイユ条約によって正式に英国の領土になる。
1950年 普通選挙導入。
1967年 自治政府が生まれる。労働党が選挙に勝ち、独立を宣言。
政治・経済  グレナダは立憲君主制(英連邦王国)、議院内閣制をとる立憲国家である。現行憲法は独立前年の1973年12月19日に制定され、1974年2月7日の独立に伴い施行されたもの。
 国家元首は国王だが、英連邦王国のため、イギリスの国王がグレナダの国王を兼ねる。国王の職務を代行する総督は、国王により任命される。政治の実権は行政府たる内閣にあり、その長である首相は総督が任命する。この任命は通常、下院総選挙後に多数派を構成した政党の指導者に対して成される。閣僚は首相の指名に基づき、総督が任命する。総督による任命は形式的なものである。
 立法府たる議会は両院制で、上院と下院により構成される。両院とも任期は5年。
日本との関係 1974年2月7日 独立と同時に日本はこれを承認。
1975年4月11日 外交関係開設(在ベネズエラ大使館が兼轄)。
1979年12月より在トリニダード・トバゴ大使館が兼轄。グレナダ側は駐日大使館未設置。

グレナダの地図 グレナダのお札 グレナダの切手 グレナダの人々
グレナダの地図 グレナダのお札 グレナダの切手 グレナダの人々
グレナダ料理 グレナダ料理 グレナダ料理 グレナダ料理
グレナダ料理
グレナダ写真1 グレナダ写真2 グレナダ写真3 グレナダ写真4
グレナダの写真


グレナダ プラント製氷へ→