◈海外プラント事業◈


案件名:ドミニカ国 ポーツマス漁業センター向け


1. 国名:ドミニカ共和国 ドミニカ共和国国旗
2. 面積:48,442平方キロメートル(九州に高知県を併せた広さ)
3. 人口:約1,001万人(2009年:世銀)
4. 首都:サント・ドミンゴ
5. 民族:混血73%、ヨーロッパ系16%、アフリカ系11%
6. 言語:スペイン語
7. 宗教:カトリック
8. 通貨:ペソ

国のなりたち  1492年コロンブスがその初めての航海でエスパニョーラ島に到達*1)、スペイン領となる。
 1795年フランス領、1822年ハイチによる占領を経て1844年独立、ペドロ・サンタアナが初代大統領に就任した。
 しかし、その後もハイチの侵略が続き、1861年にはスペインに再占領されたが、1865年スペインが撤退、独立を回復した。
 1916〜24年米国が占領。
 1965年内戦に突入、米軍の介入を受けたが、国連および米州機構(OAS)の調停で統一暫定政権が成立。
 1966〜78年、改革党のバラゲルが政権を担当。
 1978年の大統領選でドミニカ革命党(PRD)のアントニオ・グスマンがバラゲルの4戦を阻み当選した。
 バラゲル政権は同月、通算22年で幕を閉じた。
 1996年6月30日の大統領選挙決戦投票でドミニカ解放党(PLD)のレオネル・フェルナンデス・レイナが、バラゲルの支持を取り付け当選した。
 2000年5月16日の大統領選挙でドミニカ革命党(PRD)のイポリト・メヒアが過半数近くの票を獲得し当選した。
政治・経済  ドミニカ共和国の政体は、行政、立法、司法が独立した一般的な民主主義体系をとっている。大統領は組閣を行い、立法府により制定された法を執行する。また、国防軍の最高指揮官でもある。大統領及び副大統領の任期は4年であり、直接選挙によって選出される。選出の際は、立候補した大統領候補と副大統領候補の組に対して投票を行う。
 立法府は、両院制の議会によって構成されている。上院の定員は32名、下院は150名である。大統領選挙は4で割り切れる年に行われ、議会の選挙はそれ以外の年に行われている。
社会と文化  住民の人種構成は、ヨーロッパ系が16%、アフリカ系が11%、ムラートが73%である。 10-20%はタイノ人の血が流れており、これが食文化や、さらにはドミニカ人の穏やかな性格に影響を与えているようである。
日本との関係 伝統的友好関係。
1941年第二次大戦により断交。1952年外交関係再開。1957年に互いに大使館を設置。
2006年、日本人移住50周年。

ドミニカ共和国の地図 ドミニカ共和国のお札 ドミニカ共和国の切手 ドミニカ共和国の人々
ドミニカ共和国の地図 ドミニカ共和国のお札 ドミニカ共和国の切手 ドミニカ共和国の人々
ドミニカ共和国料理 ドミニカ共和国料理 ドミニカ共和国料理 ドミニカ共和国料理
ドミニカ共和国料理
ドミニカ共和国写真1 ドミニカ共和国写真2 ドミニカ共和国写真3 ドミニカ共和国写真4
ドミニカ共和国の写真


ドミニカ共和国プラント製氷へ→